【正規販売店】 【ソフトボール】ゼロから始める高橋速水のピッチング指導術-その他


“もうピッチング指導はがんばらないでください”
好投手が育つ学校が導入している自動的に上達するシステムとは?


【優秀な指導者と接してきて気づいたこと…】
それは「お手本を都合よく使う」ということ。ソフトボールの投手はブラッシングや変化球など独特な技術の知識が必要です。ところが指導者すべてが投手を経験している訳ではありません。そこで優秀な指導者はお手本を使います。外部あるいは先輩や同級生など、お手本を示して達成すべき水準を明確にして他の生徒が水準に近づこうと試みる仕組みを利用する。そして時間と労力をかけずに効率的に上達へと導くのです。一方、お手本のないチームは指導者に負担がかかります。本で知識を学んでも自分が思うように投げられないから指導に自信を持てない…どうしたら良くなるか思いつかない…そして「もっと技術を教えてもらえませんか?」と保護者の声が上がるのは本当に辛いものです…

【お手本を使って頑張らずに上達させて欲しい!】
そんな想いで先生におすすめしたいのが「高橋速水のピッチング指導術」です。現日本代表エース・高橋投手の投球術を上達メソッドに落とし込んだプログラム。1試合四球1.1個と抜群の制球力と8種の変化球を操って強打者を抑え込む高橋投手の投球術。そのフォームとブラッシングをマスターする7ステップ体得法。さらに高橋投手の実際の投球をお手本として生徒に見せることで、生徒の達成すべき水準が明確になってやる気がグッと高まります!また一人でできる上達法も忙しい先生ががんばらなくても上達する指導を強力にサポート!

【内容紹介】
《現・日本代表エースの超効率上達アプローチ》
・威力とコントロールを作る「動き出し」3ステップ
・セットの時、絶対に犯してはならない2つの過ち
・伸び上がってピッチングが乱れる瞬間は無いですか?
・スピードを出すための基本法則
・ほとんどの人がブラッシングで間違えてしまう理由
・ほとんど知られていないフォロースルーの秘密
・肩甲骨を使って球の威力をもうワンランク上げる方法
・打者を惑わせる2種類のドロップを投げる方法
・ライズを使って打者の高低感を惑わす方法
・打者を翻弄する3つのチェンジアップ戦略
・ライズの効果をもっと引き出す投球術
・詰まらせるカットボールを投げる方法
・驚くほどブラッシングが上達する7ステップ体得法
・打者の不意をつく「スリングショット」を投げる方法
・スリングショット習得のためのシンプルなテクニック
・日本のエースのボールが速く力強く見える一番の秘密
・イメージを使って上達を加速させる方法
・球が爆発的な威力を出す「飛び出し角度」を作る方法
・完璧なコントロールで投げるための基本法則
・自然に低めにコントロールする方法
・左右のコースを自在に投げ分ける投球フォームの秘密
・自動的にブラッシングが上達する「ニール練習法」
※他にも盛りだくさんの内容を収録しています

【出演者】
高橋 速水(たかはし はやみ)
男子TOP日本代表
高知パシフィックウェーブ投手
高知県出身。ワンステップ投法では日本トップレベルの球威とテクニック、さらに安定したコントロールを武器に、高校時代から輝かしい成績を残し続け、U-19日本代表に選出される。現在、全日本代表チームではエースを務め、トップ日本代表の中心選手として活躍中。



ページの先頭へ